2009年01月31日

不動産投資、消費税還付大作戦!

  読書開始から4ヶ月後、経済的自由を手に入れるため2008年8月より不動産投資を開始しました。この間に約60冊の本を読了です。速読やフォトリーディングのテクニックはまだ習得していないので2、3日で1冊のペースです(遅いな〜)。1年で100冊は達成できそうですが・・・。その中でロバートキヨサキ著「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んだのがきっかけで、安定的に経済的自由を手に入れるには不動産投資がもっとも自分に合っているし、安定していると考え、不動産投資を開始しました。開始から2ヶ月、毎週、不動産物件の資料であるマイソク、物件概要書、レントロールなどを取り寄せて、毎週末に不動産物件を見て回る生活が続きました。その中で、これはっと思う物件「1K15室、鉄骨アパート、5500万円、現状満室、年収743.4万円、利回り13.52%」に巡り合いました。すぐには決心がつかなかったのですが、不動産投資を始めて、初めての買付証明提出です。売主に受け取っていただき、その後すぐに、銀行への融資の依頼を行いました。12月中の返事とのことでしたが、なかなか返事がきません。1月に入ってやっとOKの返事です。
やったー(ヒーローズのヒロの感じで)。
--------------------------------------------------------------------------
ヒーローズをまだ見てない方はこちらでどうぞ
Heroes Season1
Heroes Season2
Heroes Season3
CSのスーパードラマTVで16話までの無料放送をきっかけにはまってしまいました。
--------------------------------------------------------------------------
不動産関係の書籍は15冊位読んで細かなことを一通り分かっているつもりでしたが、「消費税還付」という言葉が頭から離れません。説明すると、不動産の建物部分には消費税がかかり、買主は、不動産取引の際に消費税を支払います。課税事業者(消費税が発生する事業を営んでいる者)ならば不動産取得の際に支払った消費税は差額を還付されますが、課税事業者で無い場合、つまり不動産事業での住居関係の家賃しか収入が無い場合、買主は最終消費者でもないのにかかわらず消費税を負担したままとなってしまいます。消費税は還付されません。これは理不尽な話です。これを回避する方法として、不動産からの家賃収入が発生する前に消費税が発生するような売上を上げることができればその差額が還付されます。具体的には、たった5万円の売上でも、その消費税2500円があれば、不動産取得の際に支払った消費税150万円から2500円を差し引いた149万7500円が還付されることになるのです。なんとか消費税が発生する売上を上げることができないものか。その可能性をネットビジネスであるドロップシッピングやアフィリエイトやオークションに見たのでした。
posted by Sunzo at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 契機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Podcastの「ブックラリー2.0」に著者川島和正さん本人が出演!

 あっ、あのTsutaya書店で読んだ本の作者本人の出演だ。Podcastの「通勤立読みブックラリー2.0」で川島和正著「楽して成功できる非常識な成功法則」の紹介です。しかも本人自ら。これは聴かない訳にはいきません。どんな声をしているんだろう、どんな感じのひとなんだろう、ワクワクどきどきです。川島さん登場です。あの本を読んだ時点ではちょっとマユツバじゃないかとも感ていたのですが、いつもの司会の方(この方なんか説得力があった信頼できる方なんですよね)との会話に「この人本当に実現したんだな〜」と感じるようになりました。声自体はどちらかと言うと表情のない魅力があまり感じられない方(すいません)でしたが、内容自体の説得力があるような・・・。その会話の中で、成功しない方の最もいけない点は、成功した方法をオリジナルなやり方で変えてしまうことだ、とおっしゃってました。また、前作「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」を読んだだけ終わる方が多く、実際に忠実に実行した人は、その後でも「僕と同じような」かなり良い実績を残している方が多い、ともおっしゃっていたのが特に印象に残りました。僕も、自己啓発関係の本を読み漁っていたので、川島さんが「成功しない人の大半は実行に移すことが無く頭のなかで終わってしまうからだ」と発言されたことには同感です。この番組を聴いてから、この本を信じてみよう、そう考えたのでした。
posted by Sunzo at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 契機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Podcastで読書できないか?

 念願のiPodを購入し、Podcastの「聞く日経」「伊藤洋一のビジネストレンド」「ジェームススキナーの成功の9ステップ」「ファイナンシャルボックス」などを通勤途中に聞いておりました。通勤は自転車を利用していたので、本を手に持っての読書はできません。そんな生活を続けていたある時、「読書」×「Podcast」で閃いたのでした。そうだiPodで本の内容を聴けるんじゃないか。それから、本を音声に直したものが存在しないか調べたのでした。確かに一部の作品は、例えばデールカーネギー著「道はひらける」などはオーディオブックが存在します
が、まだまだ多くはありません。

そこでPodcastで読書関係のものを検索したところ、本そのものではありませんが、内容を紹介する番組「通勤立読みブックラリー2.0」や「人生を変える一冊」を発見したのでした。早速、iPodにこれらのPodcastを入れてリスニング開始です。
posted by Sunzo at 22:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 契機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

著書「楽して成功できる非常識な勉強法」との出会い!

 テレビ東京「カンブリア宮殿」にカネボウの社長さんが出演されたときのことです。1年間で100冊本を読んだから社長になる基礎ができたみたいなことをおっしゃっていました。それを真に受けた僕は、さっそく近くの図書館へ行き起業やWEB2.0関係の本を大量に読み始めたのでした。その読書開始から数冊目で本田直之著「レバレッジ・リーディング」に出会ったことが今現在も読書を継続する原動力となっています。

この本の中のフレーズ「1500円の本から学んだことをビジネスに生かせば、元が取れるどころか、10倍、いや、100倍の利益が返ってきます。」が今も頭にこびりつ離れません。そんな状態で自己啓発本や経営、お金に関する本などを読み漁っている時です、近所のTsutaya書店で平積みされている川島和正著「楽して成功できる非常識な勉強法」を手にしたのでした。

立読みを開始して、今までにない成功法則に引き込まれ、店内のソファーに移動しての本格読書となりました。速読の練習も兼ねていたことや文字数も比較的に少なかったこともあり、約一時間位で読了です(川島さん購入せずにすみませんでした)。その時は、「なるほどなるほど、確かに確かに、こんな方法もあるんだな。」程度の感想で、「誰でも成功するなんてことはないよな〜」と思っていたような気がします。この時はまだ実践してみようとは思っていませんでした。
posted by Sunzo at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 契機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「5160日記」始動!

 本日より川島和正著「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」を忠実に実践し本当に年収5160万円稼げるのかを実証実験していきたいと思います。このブログ自体もその実証実験の一環でたった今開設しました。
著者いわく「記事が5つくらいないと日記らしくないので」と言う事でこの本に出会い、この実験を始めるまでを5回に分けて紹介したいと思います。
 初回となる今回は、この書籍との出会いをもたらしたPodcastの利用開始までのお話しです。
 
 始まりはPodcastでした。5年位前、その当時、僕はまだiPodも持ってはいなかったのですが、同僚から「iTunesで英会話とかの音声ダウンロードできるんだよ。しかも無料で」と聞いたのがきっかけです。インターネット以前のニフティサーブ時代から通信サービスを利用し、インターネットが始まってまもなく、自社のウェブサイト立上げも自力で行い、その辺りの情報には詳しいと思っていた僕ですが、アップルがそんなサービスを開始していたのに気付かずにいました。ちょっと悔しい思いをしたのを覚えています。その夜、早速、iTunesのウェブサイトへ行き、iTunesをダウンロードしてインストール。ソフトを立上げ、iTunes storeの中のPodcastを(ウェブブラウザのような感じで)表示させました。あるはあるは音楽から英会話、吉本のコメディやら、政治経済などなどありとあらゆる音声が提供されているではありませんか。しかも無料で。それがPodcastとの出会いでした。
posted by Sunzo at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 契機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。